念願のフランス・ニースを旅してみたら...

2009年9月。

はじめてシルバーウィークができて、大型連休!!!

と喜んですぐに有給休暇を取得して旅立ちました。

念願のフランスはパリ・ニース。

ニースとモナコは、一生に一度絶対行きたい。と願ってやまなかった場所。

とうとう夢がかなう。と、とてもウキウキしていたのを思い出します。

覚えたてのフランス語を、片っ端から試そうと、ニースで滞在したB&Bのオーナーや、

スーパー、ブーランジェリーの店員さんに話しかけたのを思い出します。

ビーチが近く、友人と洋服のまま足をつけては動画を撮りまくっていました。

今となっては、年に何回も行く場所になるなんて思ってもみませんでしたね。

パリでは、mixiで知り合ったパリ在住の日本人女性宅を1週間ちょっとお借りしました。

そのおかげで、日本に帰国された時にはごはんを食べに行ったり、

楽器を弾かれるので、演奏会によばれたり、ご縁でつながることができました。

旅って、たくさんの人と知り合える。

それが醍醐味ですよね~。

ひたすら1日に3、4か所のケーキ屋を巡っては、ケーキを購入したり、

シェフと写真を撮ったり。

日本のコルドンブルーという製菓学校で、特別講師としてパリのパティスリーから来日されたシェフのお店で再会を果たしたり、

とても充実した渡仏になりました。