お休みが取れたら海外旅行に行こう!

私は、好きなときに仕事をして、好きな時に旅行にでかけ、とてもフットワーク軽いのですが、

周りに一緒に旅してくれる友達もおらず(みんな有休があっても取れないらしい。)、

いつも一人旅です。

でも、旅先でたくさんの出会いがあるから、結局一人じゃないんだけど^^*

そんな感じで、思い立った時に旅行したい。

という方のために、ちょっとした情報を。 http://xn--p8jr651x5zfv9cf1v9wl3gbu23ejcq9q0a.com/

年末年始や夏休み、GWなどはどうしても航空券が高くなってしまいますが、

日程が決まったらすぐに探し始めてください。

もし、そのような繁忙期じゃない方は、1か月前くらいまでは何とかなると思います。

コツは、為替の変動を利用したり、曜日によって若干値段が異なることを頭において、

複数サイトで比較することですね。

ツアーなどで申込みを考えている方は、あまりこちらの情報は参考にならないと思います。

各航空会社のキャンペーン期間を狙うなどがお得な値段で提供されていると思います。

航空券だけなら、日本のサイトだけではなく、海外のサイトも見た方がいいですね。

円高だとお得なんで。毎日微妙に値段が変化して、

びっくりするような値段の航空会社がわいてきます(笑)

 

ビーチバカンスに必須アイテム

旅行先はいつもビーチ。

真っ黒になっても平気です。

楽しいなら、それでよし。

夏の旅行は、荷物がとっても軽くて大好きです。

私の必須アイテムは、水着とバスタオルとサングラス。

バッグの中には、必ずこの3点が入っています。

というか、水着はいつも着てるけど(笑)。

もちろんお財布も持っていきますけど、ほとんど使わないので小銭程度。

日本の海と違って、どこに行っても海外の海は透明度が高い。

潜りたくなる。

でも、私、一度グアムでスキューバダイビングの体験をして潜るのが怖くてそれがトラウマになってます。

今でも、息を止めて潜るのは少し怖い。

でも、海の中を見たいし、飛び込みたいし、潜りたい。

化粧なんてどうでもいいから、潜りたい!!

っと、透明な海を目の前にしていつも思います。

もちろん、今回の旅行では苦手克服が目標です。

最近は、呼吸の心配をすることなく潜れるマスクもあるんですけど、

私がそれを試したところ、あごが小さすぎて中に水が入ってきたんです。

あわてて溺れそうになりました。

なので、気を取り直して、水中マスクで挑戦。

やっぱり怖い。

しまった、私ハードコンタクトだった。

怖いと思っていたのは、目を開けていなかったからだ(笑)

すっかり忘れていましたが、せっかく潜ろうと思って、

化粧しなくてもいいようにまつげパーマしてスッピンOKにしてきたのに、

目が開けれなかった!

使い捨てコンタクトもってくるの忘れてました。

日本でいちおう買ったんです。

このサイトみて。

せっかく買ったのに持ってくるの忘れたなんて、ショックです。

仕方ないから、ハードレンズ外して、ほとんど見えない裸眼で

水中マスクして潜りました。

やっぱり何も見えません。

呼吸もやっぱりちょっと難しい。

もう一回、日本でシュノーケルの呼吸の仕方とか習って、

そして、前日にちゃんと使い捨てコンタクトレンズをスーツケースに入れたか確認しようっと。

結局、潜るのを克服できない夏でした(涙)