最近は、小学生から授業で英語を使うんですね?

驚くことでもないですが、

何せ、日本人はいくら小さい時から英語を習っても、話せない。

と言われているから、あまり意味がないよな。。というのが私の実感。

外国人の友人も、道に迷っている外国人も、

みんな口を揃えて、日本人は英語が話せない。

話しかけても、目も合わせず逃げていく。

と言います。

しゃべれなくても、何とか質問に答える意思でもみせたらいいのに、

何も言わず逃げるらしいです。

小さい時から習う英語は、まさに受験のための英語。

私は、それが苦手で、結局試験はいい点を取れなかったことが多かったですが、

後悔していません。

だって、今は結構話せますから!

ビジネス英語はもっと慣れないと無理ですが、

街中で道に迷っている外国人を見かけると、片っ端から話しかけ、

「どこから来たの?」と聞いてお友達になります。

中学英語でも、十分彼らの役に立てます。

英会話は、勉強するんではなく、慣れなんです。

そうやって、私は普段から話す場所を求めて歩いていますが、

みんながみんなそんな風にはできないと思います。

なので、慣れるためにマンツーマン英会話で鍛えてください。

小さい頃から場数を増やしていくのが断然いいと思います。

物怖じせず、外国人と対等に話せるようになるはず!

参考にこちらをご覧ください。

子供オンライン英会話マンツーマン

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です